MUJ MIE

 
ビューティーキャンプ

三重大会のビューティキャンプをプロデュースしているのは、
三重県内で活躍する女性を集めた団体「みえアクティブウーマン」。

「真珠の美」をテーマに各方面のプロフェッショナルな講師陣による教育プログラムを受講して頂きます。
第一次書類審査に合格したファイナリストが対象です。

日本大会の選考基準である、外見と「知性・感性・人間性・誠実さ・自信」など内面の強化を目的とし、また日本人の心のふるさとお伊勢さんのある三重県らしい伝統文化・精神性が学べることも三重大会の特徴です。

これらはすべてファイナリストが三重代表として身にまとう真珠の巻きとなり、本大会に臨みます。

他にも社会に積極的に貢献したいという社会性やコミュニケーション能力も重要視されるなか、三重では『素直さ』という伸びしろと、美は「健康」から作られるという持論を大切にしています。

伊勢志摩に代表される真珠の美しさのように、日本女性らしいパールの輝きとともに「三重から世界へ」羽ばたいてほしいとの願いを込めて。


about MAW

みえアクティブウーマンとは

ビューティーキャンププロデューサーで代表の山本が2008年3月に感謝の想いを形にする『39の輪(さんきゅーのわ)』を結成。

主な活動は地域活性化活動、海外NGO支援、ゴミゼロ運動、次世代育成のための活動、ピンクリボン運動、被災地支援、など未来のこどもたちのために今できることを社会貢献活動の一環として行なってきました。
今後も39の輪の活動を継続し、また女性が職業人として個々に活躍の場を広げるべく2013年3月、39の輪から『みえアクティブウーマン(通称MAW)』が誕生しました。
ミスユニバースは社会に積極的に貢献できる人材を求めていますが、それは社会貢献活動からスタートしたみえアクティブウーマンの志そのものである。
今後も地域のオピニオンリーダーの育成をはじめ、また自らもオピニオンリーダーとして、女性がその特性を活かし、生き生きと輝き参加できる社会を目指して活動を続けていきます。
三重から世界へ。チャレンジすることの大切さ、そして日本の清らかで美しい心を伝え育むことがその使命である、と考えます。


2016ミス・ユニバース三重講師紹介(順不同)



ビューティキャンプの模様